千葉市街路樹「まちの並木」ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の道:緑区おゆみ野南2丁目

<<   作成日時 : 2011/07/09 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、枯れ木のお話をします
街路樹も生き物ですから、もちろん寿命も樹木それぞれさまざまです。
しかし、枯れた原因を特定するすることは非常に困難です

樹木が枯れる原因には、老衰、害虫、病気、渇水、根腐れ、日照不足、養分不足、外部からの損傷などなどさまざまな要因が考えられます
市内には高木だけで5万本以上の街路樹が植えられていますが、毎年、枯れ木は発生します。

画像


上の枯れている写真は金沢小学校近くの「いけのいり公園」前のハナノキという樹木です。
周りの樹木は青々としていますが、現在も芽吹いていません。

画像


幹の部分に丸い穴が開いているのが分かりますか
これは、カミキリムシ(テッポウムシ)が樹木から脱出した時の穴です

画像


幹の表面を剥がすと、カミキリムシが樹木の中を動いた跡が確認できます。
残念ながら、カミキリムシの食害にあったようです

このような状態になってしまった樹木は、樹勢回復の見込みがなく、枯れ木のまま放置すると、歩行者の安全が確保できないことから、伐採することになります
皆様のご理解とご協力をお願いします

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の道:緑区おゆみ野南2丁目 千葉市街路樹「まちの並木」ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる